上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰してます~。
先日のパッチにより初心者の基本スキルが導入されましたね~。
特に日本に導入される前から気になっていたのが
「デンデンスロー」というスキル。
攻撃力は40と固定、片手武器ならなんでもOK・・・
「もしやもしやこのスキルなら撲師でも使える気が・・・」
と、思い少し実践で使用してみました!!!!

20060929220359.jpg

↑まずは材料(?
自分でとってきました・・・。

【実験方法】
狩場は裏通り2で手下やら幹部やらを相手に戦います。
狩り方は、いつもならば毒を撒き弱ったところを打撃や
離れた所にはPブレス・・・なんですが
Pブレスだと、1しか喰らわせられないのでたまに生き残っちゃうんですよね・・・。
なので離れている弱った敵は、デンデンスローで倒す!!
と、こんな感じで・・・。

20060929221814.jpg

↑そんなんじゃ、死ぬかぁ!!!!

【結果】
手下共は結構倒せました。
タゲがとれてどっかへ行ってしまった死に掛け手下などに有効でした。

denndenn.jpg

↑喰らえ、必殺のデンデン波!!優しい手下やられてくれるbyオリラジ

しかし、流石に幹部ともなると全く当たりやしません!!
Pブレスのほうが倒しやすいほどでした。
デンデンスローの命中率計算式ってどうなってるんでしょかね?

20060929222509.jpg

↑幹部さん)フッ、見切ったぜ!!

【考察】
やはり実用には程遠かったです・・・。
問題点は・・・
・まず、命中率。これが確保できればかなり実戦に使えるかと・・・
・あとは殻をどう確保するか・・・フリマに売ってるかなぁ?
しかし、これによってまた1つ攻撃の幅が広がったってもんです。
これが実用化出来たならば、

~攻撃の流れ~
1、「スロー」を掛ける。

2、片っ端から「Pブレス」

3、(1、2)を繰り返す。

4、タゲが取れていて弱っている敵を打撃で仕留める・・・

いつもならばここからまた1にもどり、タゲのはずれていた敵は
Pブレスを掛けて回っている時にPブレスで倒す・・・という感じだったが、
デンデンスローを使うことによって

5、タゲが外れた弱っている敵を「デンデンスロー」で仕留める・・・

と、狩りがスムーズになると思う。
また色々考えてみますわぁ!!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。